艶つや習慣の気になる副作用を徹底調査!

 

「副作用ある?」と書かれたカードを持つ看護師2人の画像

 

年齢を感じさせるポツポツに効果を示す艶つや習慣ですが、一体どのような成分が配合されているのでしょうか?

 

副作用を引き起こす可能性があるのかも?肌を大切に思う人なら当たり前の疑問です。

 

艶つや習慣に含まれる成分の説明と、気になる副作用や艶つや習慣のアレルギーの可能性まで徹底的に調べてみました!

 

艶つや習慣は副作用のない肌に優しいオールインワン!

 

強い薬を使うことなく、植物成分のみで効果を実感できると話題の艶つや習慣。

 

肌にとっても優しいから敏感肌の人にも安心して使っていただけます。

 

頑固なポツポツをケアしながら年齢肌のケアまでできちゃう艶つや習慣で、ツヤツヤきれいな肌を目指しましょう!

 

小麦アレルギーの人は要注意

 

艶つや習慣の主成分であるあんずやハトムギは植物でできており肌に非常に優しいです。

 

また、科学的な成分も不使用なので強い副作用が出る心配はありません。

 

ただ、ハトムギは「はと麦」と表記することから分かるように「小麦」と同じ成分からできています。

 

そのため、小麦アレルギーを持つ方に肌が赤くなったり、痒みが出るなどアレルギー反応が出る場合があります。

 

口コミなどで「肌が赤くなった」とあったのは小麦のアレルギー反応があったせいなんですね。

 

小麦アレルギーの方は自分の肌でアレルギーが出ないかどうかのパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

 

使われている主成分は植物成分を主とした肌に優しいものばかり

あんずエキス

あんずエキスに含まれる「パルミトレイン酸」が肌のターンオーバーを促進します。

 

ポツポツケアに不可欠な肌へのバリア機能効果も。

 

ハトムギエキス

硬くなってしまった角質や代謝の低下による肌のザラザラをケアします。

 

肌のうるおいを保つ保湿効果のある高いアミノ酸が含まれています。

 

プラセンタエキス

アミノ酸とミネラルを多く含み、肌のターンオーバーをサポートします。

 

アロエベラ

体の内外から肌に直接アプローチします。保湿効果が高く、肌の潤いを保ちます。

 

ヒアルロン酸

優れた保水力を持つ肌のうるおいに欠かせない成分ですが、20代を過ぎると年々体内から減少します。

 

外側から取り入れることで、みずみずしい潤いを与えることができます。

 

アスタキチンサン

老化の元となる活性酸素を除去し、細胞を若々しく保ちます。

 

コラーゲン

表皮の内側にある真皮の70%を占める成分。ヒアルロン酸との複合により表皮にハリ感を生み出します。

 

イボに効果があるのはあんずエキスとハトムギエキス

 

あんずエキスに含まれるパルミトレイン酸で肌をしっかりと保護し、ポツポツの元となっている角質を柔らかくします。

 

ハトムギエキスにはヨクイニンという成分が含まれており、体にある異物を取り除くはたらきがあるので、角質のかたまりであるイボを取り除くことができるのです。

 

その他に含まれるアロエベラ、プラセンタエキス、ヒアルロン酸は保湿成分。

 

コラーゲンやアスタキチンサンは肌年齢をケアする働きがあります。

 

艶つや習慣を使いながら、肌ケアもできる理由が成分を見て分かりますね!

 

 

 

>>艶つや習慣 副作用の詳細はこちら
艶つや習慣

 

 

 

関連ページ

気になる評価をまとめました!
ポツポツ、イボケアのみならず角質ケアも同時にできるオールインワンジェル艶つや習慣ですが、いろいろな評価があります。全ての肌質にも効果があるのでしょうか?艶つや習慣の評価をまとめました!